診療案内

トップ > 診療案内 > 一般歯科

一般歯科 -Medical-

初期の虫歯は、歯が黒くなったり、小さな穴があいていたり、あるいは冷たいものがしみるようになったり。すでに症状が出ていれば治療をしなければ治りません。
虫歯は自然治癒することはありません。
虫歯が小さければ、すなわち早期発見・早期治療であれば回数・時間・費用がかかりません。
私たち歯科医師も治療が簡単で済みますし確実に治せます。

72歳 男性(無職)
症例1
19歳 男性(東大 理Ⅲ)
症例2
30歳 女性(会社員)
症例3

その他のコンテンツ

45歳 女性(主婦)
症例4
28歳 男性(歯科医師)
症例5
抜髄治療

歯の強烈な痛みは歯髄(歯の神経)の痛みです。歯に開いている大きな穴に"正露丸"を詰めても治るはずがありません。(昔はこういう方がよくいました。)
一刻も早く歯髄を取らないと痛みは治りません。歯の根にある歯髄は細く曲がっています。確実に取って治療するには最新の器材と技術が必要です。
木村歯科では1999年よりニッケルチタンファイル(5種類)を使用しています。従来のステンレスファイルと比べ優れた柔軟性を有し、2~3倍の速さで根管内の細く彎曲した歯髄を取ることができます。更に歯髄を取った部分は垂直加圧根充(Continuous Wave of Condensation Technique)を行っていますので、細く曲がったところにも緊密に詰めることができます。

24歳 男性(九州大学歯学部学生)
症例1
45歳 男性(公認会計士)
症例2

その他のコンテンツ

33歳 男性(歯科医師)
症例3
55歳 男性(会社員)
症例4

日本では診療報酬(保険点数)のあまりの低さから歯内治療がまったくとてもお粗末です進んでいません。 そのため歯髄を取った数年後、場合によっては数か月後に感染を起こし痛みを訴える方をしばしばみます。 この歯内治療を確実に行うことが歯の予後を大きく左右します。

感染根管治療

神経を取ったにもかかわらず歯が痛むことがあります。「神経を取ったのにどうして痛むの?」と不思議に思うでしょうが、前述のように神経を取る治療が不十分なために根の先に感染が起こったため痛みが出てくるのです。場合によっては膿が溜まって歯茎は腫れ激痛を伴います。再度根の治療を行い、感染した根の中を清掃し詰めなおす処置が必要です。

32歳 男性(会社員)
症例5
55歳 男性(会社員)
症例6
一般歯科のよくある質問FAQ:General
他の歯科医院に通院しているのですが疑問を感じています。
治療の途中なのですが木村歯科で対応できますか?
転院でご来院される患者さんもいらっしゃいます。
一度お口の中を拝見し、診査・診断、治療計画を行います。
その上で当医院に転院してもいいし、現在の歯科医院に行かれても構いません。お気軽にご来院下さい。

その他の質問はこちら

医療法人木村歯科(福岡天神歯周病インプラントセンター)

  • 初めての方へ
  • 木村歯科だより

    ご予約・お問い合わせ 092-725-1077

  • *必ず保険証をご持参ください。
    *学会等で休診の日もございますのでお問合せください。
  • 診療時間 休診日日曜・祝日
  • 【午前】 9:30 ~ 13:30
    【午後】15:00 ~ 19:00
  • 医療法人木村歯科

    〒810-0001
    福岡市中央区天神1-6-8
    天神ツインビル5階
  • クリックすると拡大されます。
  • 木村歯科Facebook